万が一のときにも
不動産投資は、万が一のときも安心な投資です
 

投資用マンション購入のメリットとして、ローンを利用した場合に団体信用生命保険がついてくるという点は見逃せません。
通常は金利に保険料が含まれているので別途負担する必要はなく、万が一の事態(死亡時や高度障害時など)には、保険会社が支払ってくれる保険金でローンの残債が相殺されます。

つまり、家族にはローン支払いが必要ない賃貸用のマンションが残り、遺族年金の役割を果たしてくれるというわけです。

 
団体信用生命保険
 
団体信用生命保険
 
団体信用生命保険

Copyright(C) REED alpha All Rights Reserved.